ANKON

主に趣味のこととか、出来事とか思ったこととか・・・なんか色々書いてます。

紋紗織りの真綿帯

私が購入したお店に来てた西陣の人は、「真綿糸だけど 紋紗織りで少し透けるから夏帯だけど、真綿糸だし、帯芯を同系色にする(芯を濃色にすると、透け感が少し目立つ)から夏だけじゃなくても、春夏秋に使える」という説明で 夏帯として売ってた。

当時はまだ 私も夏に着物を着るつもりじゃなかったので、冬の寒い時期は避けて締めるつもりで購入しました。

夏も着物を着るようになったので、夏に締めようかな?って思ったんだけど…真綿のせいか?なんか暑く感じるので、夏にはまだ締めなかった。

そしたら 先日、たまたま某インターネットサイトで同じ帯が販売されてたのを見つけたの・・・着用期間が 9〜6月って書いてあった!9〜6月って、夏以外よね?(お値段もセールになってたけど、私が購入した時の半額💦)

メーカーも同じだし、紋紗織りっていうのも同じで、違うのは 真ん中の色が茶色か緑なとこだけなのに、着用時期の説明が違う!

どっちが正しいか?正解は分からないけど、なんとなく「夏に締めるのは暑い💦」っていう感覚は間違ってない気がする。(笑)

それに、冬も避けなくていいんじゃないか?って思ったら、着用の巾が広がったわ。