ANKON

主に趣味のこととか、出来事とか思ったこととか・・・なんか色々書いてます。

同じ産地・メーカー同士の組み合わせ

例えば、石川県の牛首紬の着物+牛首紬の帯とか、栃木県・茨城県結城紬の着物+結城紬の帯とか…同じ産地同士とか同じメーカー同士で組み合わせるのは あんまり好きじゃない。
ましては、同じメーカー同士で組み合わせる事に抵抗を感じる。
合うとか合わないとかじゃなくて、個人的な好みの問題ですが。
この前、牛首紬展に牛首紬の着物+牛首紬の帯で行った時に、「本当は 同じ産地とか同じメーカーさんで合わせるのは好きじゃないんだけどね~」って言ったら、マネキンさんも共感してたから、抵抗?あるのは きっと私だけじゃないと思う。

同様に、絞りの着物+絞りの帯とか、墨流し染めの着物+墨流し染めの帯とか、紅型の着物+紅型の帯とか花織の着物+花織の帯とか……同じ技法同士の組み合わせも避けてる。

でも・・・京都とか沖縄だと、同じ産地同士の組み合わせはアリだな。同じメーカー同士はやらないけど💦
西陣御召・小紋+西陣帯とか、花織の着物+京紅型の帯とか…京都とか沖縄は、織り方とか染め方とか沢山あるから、同じ産地同士でも技法を重ねなければ 抵抗感を感じない。

わざと 同じ技法同士を合わせて、着物と帯を同化?させるっていうコーディネートもあると思う・・・やっぱり好みの問題よね。(笑)