ANKON

主に趣味のこととか、出来事とか思ったこととか・・・なんか色々書いてます。

型があっての 型破り

着物の格やルール・・・守るか?守らないか?は、個人の自由だと思っていますが、知っておく事は とても大切だと思う。

私は、フォーマルな場や、お茶席とか...守るべき場所では、できる限り守るべきだと思う。

できる限りって言うのは...着物の暦(6・9月は単衣・7・8月は薄物・それ以外は袷)のルールは、いくらフォーマルの場であっても、守るのはかなり厳しいと思うので。💦

でも、カジュアルな場や趣味で着る場合は、守らなくていいと思っています。

その日の気温や気分とかTPOに合わせて 着物を選べばいいし、自分の好みや美学に合わせて着物を着ればいいと思う。

私は、基本的な?オーソドックス?な着方(白衿・白足袋・お太鼓・草履)が好きだし、楽ちん(笑)なので、「つまらない」と言われようと(笑) ピアスしたり、マニキュア塗ったりする以外は、いつも基本的な着方です。

基本的な?オーソドックスな着方を 正統派みたいな表現をする人もいるみたいだけど、それが「正しい着方」とも思わないし「オシャレじゃない(つまらない)」とも思わない。

洋服的な要素を取り入れたり、アレンジしたり...他の人とは違う着方?コーディネート?が好きなら、アレンジして着たらいいと思う。アレンジしたり 崩した着方を 邪道だという人もいるけど、趣味で着てるなら「間違った着方」ではないと思うし、場面によっては すごくオシャレでカッコいい、上級者っぽい時もあるし。

アレンジしたり 崩した着方をするのが、オシャレだとか上級者ってことではなくて・・・💦

その場所や場面に合わせた違和感のない着こなし・コーディネートであれば、どんな着方であっても、正しいと思うし、オシャレだと思うし、上級者だと思う。

TPOに合わせた違和感のない着こなし・コーディネートをするためには、ある程度 格やルールなどの知識は必要で、格やルール・基本があってこそ、アレンジしたり 崩したりできると思うので、面倒くさいかもしれないけど...趣味でしか着ない場合も、好みの着方がどうであれ、格やルールを知っておく(勉強する)ことは 無駄じゃないし、結構大事だよなーって思う。