ANKON

主に趣味のこととか、出来事とか思ったこととか・・・なんか色々書いてます。

春風亭一之輔独演会 一之輔のススメ、レレレ

f:id:ANKON:20200324212944j:plainf:id:ANKON:20200324213145j:plainf:id:ANKON:20200324213152j:plain

一之輔さんの1席目は、まくらんとこから ちょいちょい話が脱線するのだが、まーそこが面白い。(笑)

チケット完売してましたけれど、やはりキャンセルされた人も沢山いたようで・・・両隣は人がいらしたのですが 前の列空席がならんでたので、仲入りの時に席を移りました。前後の席の間隔も それほど狭くもなく、仲入りの時には扉を開放して、換気もされてて...仲入り後の手品と「百年目」の時は 換気の音がすこーし気になったし ちょっと寒かったけど・・・でも、ちゃんと聴こえてたので特に問題なかったです。

「百年目」の時に、一之輔さんが着ていたお着物がすごく素敵❤で、聴きながら どうしてもお着物に目がいっちゃう💦(上のチラシで着られているお着物でした。)

ちょっと遠めで見たので、先染の縞の紬かなー?なんて思って、この間私が買った牛首紬にもちょっと似てる?って思ったのですが・・・チラシの写真見たら、(花織かどうか?分からないけど)花織みたいな織りが入ってるし、節もなさそうなので紬糸も使ってなさそうだし、かなり凝ってるお着物みたい。

男性ものの反物で作られてるお着物だろうけど~~~私好みなので、女性(私)が着ても良さそうじゃないかしら?なんて思ってしまった。(笑)

落語家さんのお着物を見るのも、落語聴きに行く楽しみのひとつです。

今日は、夜の公演で会場も遠かったので、お着物では行きませんでした。